私どもは、障害者の方々がこの先10年、20年と安心して暮らしていけるような生活の場であるグループホームを、神奈川県内に開設し運営していくことを目標としています。

大幅な法改正により、「障害者の生活の場を施設から地域社会へ移行させる」と行政方針が大幅に転換しました。しかしながら、その受け皿となるグループホームの数は全国的に不足しています。

障害者の方々にとって生活の場となるグループホームを運営していくことにより、地域社会に貢献してまいります。

代表社員 作田雄一郎